むーろのゆったりblog

どうしてこんなにも生き辛いのだろう?そんな悩みと向き合いながらゆったり生きていくブログです。

宝くじで大金を手に入れたとしてもお金持ちになれない理由

f:id:yuttari-kun:20180710000510j:plain

駅前を歩いていると宝くじ売り場の目の前を通り過ぎました。

 

その際に何人かが宝くじを購入していました。

 

一等は何千万だか何億もの賞金額です。

 

当たれば一般のサラリーマン年収の何倍以上のお金が一瞬で手に入れることができます。

 

宝くじは当たれば人生を楽に過ごすことができる。

 

まさに一攫千金、夢のようなシステムです!!

 

と以前の私は思っていました。

 

そう、この1冊の本を読むまでは。

 宝くじで例え何億円の大金を手に入れたとしても、本当の意味でのお金持ちになることはできません。

 

その理由はたった一つ、お金に関する知識がないからです。

 

億単位のお金を手に入れてもお金持ちになれないのは、どういうことなのか。

 

宝くじで一攫千金を狙っている人の参考になれたら幸いです。

 

 

宝くじに当たっても支出の割合は変わらない

収入が増えたとしても、支出の割合は変わらないことが多いです。

 

例えば今まで1000円の買い物をしていたものが、1万円に変わります。

 

入ったら入った分だけ使ってしまう。

 

特に大金を運用したことの無い人は、どうしてもこのような傾向にあります。

 

最初はあった大金も使えば無くなってしまいます。

 

f:id:yuttari-kun:20180716215104p:plain

一時的な収入は数年後には無くなっている

お金持ちがお金持ちである最大の理由がこれです。

 

それに対し宝くじの収入は一時的なものです

 

持続した収入ではないので切り崩して使うことになります。

 

収入の50%を使う人であれば、4年後にはお金を使い果たしていることになります。

 

f:id:yuttari-kun:20180716220610p:plain

 

宝くじに当たれば家を買うことはできますが、毎年の収入が上がったわけではありません。

 

ですので長期的に見て生活が楽になるわけではありません。

 

宝くじの額はとても大きなものなので、この一時的であるという事実が忘れられている気がします。

 

夢のマイホームは買えるかもしれませんが安定した生活を手に入れることは難しいのです。

 

まとめ

宝くじは大金を手に入れることのできる夢のシステムです。

 

ですがお金持ちになれるのは手に入れた直後の一時的なものです。

 

大金には大金なりの収支計画をしっかり立てましょう。