むーろのゆったりblog

どうしてこんなにも生き辛いのだろう?そんな悩みと向き合いながらゆったり生きていくブログです。

会社を辞めて約半年、仕事への気力を失いただ茫然と過ごす日々

最後のブログ更新は8月24日、実に約6ヵ月ぶりのブログ更新です。

気づけば2月も終わり学生は卒業、社会人は就職の時期になりました。

ショッピングモールに出かけるとスーツの特売をしているのが目に留まります。

私も2年前は新しいスーツを買い新社会人として期待と不安を胸に生活していました。

ですが今はスーツを着ることは愚か、仕事やバイトすらしていません。

いわゆるニートと呼ばれる存在なのです。

退職して半年経ったので自分自身をちょっと振り返ってみようかなと思います。

[:contents] f:id:yuttari-kun:20180703181144j:plain

【8~2月】昼夜逆転、ニート生活

退職してからは本当に何もしない毎日でした。

それこそ昼夜逆転の生活で食生活は乱れに乱れ切っていました。

それこそ世間一般で言うニートそのものです。

起床は午後3時で就寝は午前6時とか。

同居している親と顔を合わすのは夕飯時の1時間だけ。

親が寝ている間は私は起きていて、親が仕事している間は私は寝ていました。

親は仕事をして疲れた状態で帰宅します。

その時に私は寝ているものですから親もブチギレです。

最初は怒っていましたが次第に呆れて何も言えない感じでした。

食事は1日1食

運動も仕事もしないで寝るかパソコンやスマホをいじるだけなのでお腹も空きません。

夕飯で基礎代謝分のカロリーを摂取できれば十分でした。

就活する気になれずかといってバイトを始めるわけでもない。

怠け者

正にその言葉がぴったりの状態でした。

介護の仕事をしている兄からは「いい加減仕事しろよニート」と会うたびに言われました。

毎日大変な思いをして働いている人からしたら私のような怠け者はさぞ鬱陶しい存在だと思います。

そんな怠惰な生活をこの半年間茫然と過ごしてきました。

【12月】親友の結婚

人生で初めて結婚式というものに参加しました。

中学校から付き合いのある親友の結婚式ということもありとても嬉しいことでした。

スーツに袖を通すのも退社以来のことでした。

親友の結婚を祝う気持ちがある一方で無職な自分に呆れていました。

「周りはこんなにも頑張っているのに」

「結婚をして家庭を持つことで責任を背負っている」

結婚式という幸せに満ち溢れた空気の中で私には一生縁の無いことだなぁと感じていました。

【1月】25歳の誕生日

今年で25歳になりました。

20歳を過ぎてからは自分の年齢に対する意識が薄くなりました。

10代の時は小中高大と区切りがあったり誕生日を祝ったりするので自分の年齢を意識することが多いと思います。

ですが20歳の成人を過ぎると年齢で区切りや節目がありません。

なので「あれ、今年で何歳になるんだっけ?」と自分の年齢がわからなくなることもありました。

身体的にも20歳を過ぎれば衰退していくだけですからね(;´・ω・)

学生時代に将来どうなりたいか未来チャートを考えましょうなんて授業がありました。

その時には22歳で会社に入って仕事して~30歳には結婚したいな~なんて言っていました。

将来どうなるかなんてわからないものですね( ;∀;)

結婚はおろか仕事すらできていないなんて。

学生時代の自分自身に言ったらなんて反応するでしょうか(笑)

恐らく「それは無いでしょ」と笑われて終わりだと思います。

【2月上旬】家族・猫の死

茫然と毎日を過ごす中、2月に大きな出来事が起きました。

それは1年半共に過ごしてきた猫が亡くなりました。

元々野良のおばあちゃん猫で腎不全を患っていました。(腎不全と判明したのは家に来てからしばらくの事)

昨年10月ごろから先は長くないですよとお医者さんからは言われていました。

ですが2月に入ってから急激に体調が悪化。

9日に自宅で亡くなりました。

身近な誰かが亡くなるのは私にとって初めての経験でした。

深い悲しみと喪失感に襲われました。

失ってからでは遅い、当たり前の日常や存在の大切さを猫が教えてくれました。

【2月中旬】貯金の底が見え始める

就職して1年半で貯めたお金がとうとう底を尽きそうになりました。

日頃のストレスやあまり余った時間を埋めるために日々お金を使っていました。

特別なにか高いものを買ったわけではないのですが無駄な買い物や食事をしていたのでしょう。

また月々の国民健康保険や国民年金の支払いもありました。

会社では給料から天引きされていたのでその額の大きさに実感がありませんでした。

ですが自分で払うとその額の大きさを痛感します。

何もしなくてもお金は減っていく。

金銭管理を怠っていた私の預金口座は風前の灯状態になっていました。

【2月下旬】ようやく就職活動開始

退職から半年以上経過してやっと行動を開始しました。

それもお金が無くなり動くというなんとも無様な理由です。

しばらく行っていなかったハローワークやジョブカフェと呼ばれる就職施設にも連日通うようになりました。

2、3月は就職シーズンということもあり各所で合同企業説明会も開催されます。

ハローワークなどで企画されているセミナーなんかも利用しながら就職活動を進めていこうかなと思ってます。

これから

理由はどうあれようやく就職活動を始めました。

ずっと家に籠ってろくに活動してなかったので体力もかなり落ちています。

焦らず慌てず、でも確実に。

少しずつで良いから今までの生活から変われたらなと思います。