むーろのゆったりblog

どうしてこんなにも生き辛いのだろう?そんな悩みと向き合いながらゆったり生きていくブログです。

自分には才能が無いと思った時に手にする本

f:id:yuttari-kun:20180719160233j:image

私には才能が無い。

 

足が速いわけでも頭が良いわけでも無い。

コミュニケーション能力やリーダーシップをとるような能力もない。

 

けれど周りを見渡すと才能に溢れた人達がたくさんいる。

 

私はいつもそのように思っていました。

 

ですが、才能とは誰しもが持っているけれどそれに気づいていないだけ

 

自分の才能にあった行動をしていないだけである。

 

そう気づかせてくれた1冊の本を今回はご紹介します。

 

自分には何も取り柄がないと、自分を追い込んでしまっている人にオススメの1冊です。

 

 

才能を活かせないとどうなるのか

自分の才能を活かせないと人生においてどのような影響を及ぼすのでしょうか。

 

自分の100%の実力を発揮することができません

 

学校で職場で日常生活で思うような成績や人間関係を築くことができません

 

人によって才能というのは違います。

 

運動でもコミュニケーションでも人それぞれの方法というものがあります。

 

仕事であれば進め方も人それぞれです。

 

どんどん行動していくスタイルの人もいれば慎重に考えてから行動する人もいます。

 

自分が慎重な行動を本来取るのに、考える時間を設けずにどんどん行動していったらどうなるでしょうか。

 

営業なら良い成績は取れませんし、事務仕事ならミスも増えるはずです。

 

自分の才能を活かせないということは、人生のパフォーマンスを下げていることにつながります。

 

才能とは頻繁に繰り返す思考、感情、行動のパターン

では才能とはどのようなものなのでしょうか。

 

正確なフリーキックでゴールをとるのが才能でしょうか。

 

営業でよりたくさんの契約を取り付けるのが才能でしょうか。

 

どちらも不正解です。

 

どちらも才能そのものではなく、才能を活かした結果です。

 

才能とは特定の技術や能力のことではありません。

 

本書では才能を次のように定義しています。

 

才能とは頻繁に繰り返す思考、感情、行動パターン

 

例えば先に述べた、どんどん行動する人と慎重に考えて行動する人で考えて見ましょう。

 

ここでは「どんどん行動する」と「慎重に考えて行動する」という行動パターンの才能です。

 

思考の才能だと「新しいことを考えるのが好き」というものがあります。

 

感情の才能だと「ポジティブ」というものがあります。

 

常に物事をポジティブに捉えている人はポジティブの才能があるということです。

 

これらの才能というのは本人の意思に関係なく、最初から備わっているものです。

 

ですのでいくら練習をしようとしても変えることができません。

 

そのため自分の才能を知らなければ強みにすることは出来ないのです。

 

才能✖️投資=強み

では才能を強みにするにはどうしたら良いのでしょうか。

 

本書には才能に関する方程式があります。

 

才能 ✖️ 投資強み

 

この投資というのは

練習やスキル開発、知識を身につけるためにかける時間

という意味です。

 

一言で言えばトレーニング時間のようなものですね。

 

強みは才能と投資のかけ算です

 

才能と投資の片方だけが大きくても強みにはなりません。

 

自分の持つ正しい才能としっかりとしたトレーニングを積むことで、初めて強みとして表れるのです。

 

自分の才能知る「ストレングスファインダー」

本書には34の才能が掲載されており感情、思考、行動の様々な才能があります。

 

ストレングスファインダー独自の問診テストを受けることで自分の才能を知ることができます。

 

こちらが私が実際にテストを受けた結果です。

f:id:yuttari-kun:20180719164707p:image

自分のより強い傾向を示す才能が表示されています。

 

私の上位5つの才能は

 

  1. 内省           考えることが好き
  2. 収集心       物や知識を集めるのが好き
  3. 学習欲       学ぶことが好き
  4. 最上思考   より良いものにすることが好き
  5. 着想           物事に関連性を見つけるのが好き

 

でした。

 

総じてあれこれ考えたり学んだりすることが好きなようですね。

 

ですので体を動かす作業より、考えることが中心の作業の方が向いていることがわかります。

 

これは私の例ですので人によって様々です。

 

本書を使う時の注意点

実は本書を使うにあたっていくつか注意点があります。

 

  • 付録している問診テストでは上位5つまでしかわからない
  • 全部を知るには追加料金¥8,000(合計1万円くらい)かかる
  • 中古の本だとテストのコードが使用済みで使えない

 

全部の才能を知ろうとすると本の代金+8000円、計1万円くらいかかってしまいます。

 

上位5つだけでもだいぶ違うので、無理して8000円払う必要なないかと思います。

 

また、テストを受けるには付録のアクセスコードが必要になります。

 

中古の本だとすでに使用されているので、テストを受けるのであれば新品を買いましょう。

 

私は書店でアクセスコードが破られてないのを確認して買いました。

 

テストに興味がない人は中古でもOKです。

 

まとめ

才能 ✖️ 投資 = 強み

 

  • 才能=頻繁に繰り返す思考、感情、行動パターン
  • 投資=練習やスキル開発、知識を身につけるためにかける時間

 

自分の才能を知らずに投資をしても強みには繋がりません。

 

才能は誰でも持っています。

 

ですが才能は自分の無意識に行なっていることなので分かりづらいです。

 

自分には才能が無いと落ち込んでしまっている人はまだ気づけていないだけ。

 

ストレングスファインダーで自分の才能を知ってみませんか。

 

自分の性格を仕事に活かす本

 

www.yuttari-life.net