むーろのゆったりblog

どうしてこんなにも生き辛いのだろう?そんな悩みと向き合いながらゆったり生きていくブログです。

何かを成したいならば一人で動く

f:id:yuttari-kun:20180709165442j:plain

 

こんにちはむーろです(`・ω・´)

  

Twitterで沖ケイタさんのツイートでとても興味深いのがあったので思わず記事にしてみました。

 

 

 

有名ブロガーも成長は一人の時

 沖ケイタさんのツイートでは学生時代、ブログに熱中していた時は一人であったことを述べていました。

 

そしてまたブロガーとして有名になった今、一人に戻ったともコメントしていました。

 

私はてっきり有名ブロガーなのだから、周りにはブログの先輩や指導者がいて人に囲まれているのだと思いました。

 

しかし、実際はそうではない。

 

深夜のファミレスや研究室、自宅で一人黙々とブログを書き続けていたのです。

 

これは本当に以外だったので驚きました。

 

しかし、驚きと同時に一人でも成長できるということも知りました。

 

もちろん、先達者の言っていることを素直に取り組むのが大切だと思います。

 

ブロガーとして成長するには素直に黙々と取り組むことが大切だということを実感しました。

 

アップルの創設者のアドバイス「一人でやれ」

私の好きな偉人の中にスティーブ・ウォズニアックという人物がいます。

 

スティーブ?と聞いてピンと来る人は多いのではないでしょうか。

 

そう、あのiphoneで有名なapple社の創設者の一人です。

 

私は沖ケイタさんのツイートを見て、ウォズニアック氏が語った一人でやることの大切さを思い出しました。

 

「画期的な製品や機能を生み出せる可能性が一番高いのは、一人で仕事をするときだ。委員会じゃダメ。チームじゃだめなんだ」

著:スティーブ・ウォズニアック アップルを創った怪物より

 

 

氏はエンジニアであり、アップルコンピューターを作り上げた張本人です。

 

何か素晴らしいことをするために必要なことは、一人ですることが大切だと述べています。

 

なかなか一人ですることは勇気が要ります。

 

私も一人ではとても心細く気が弱くなってしまいます。

 

当然チーム出なければ成し遂げられないことは多いと思います。

 

ですがブロガーにおいてもこの言葉は、当てはまるのではないでしょうか。

 

人と一緒だと自分を見失い易い

ではなぜ一人ですることが大切なのでしょうか。

 

それは人といることで自分を見失い易いということです。

 

一人でいるときは、自分の方向性を決定するのは全て自分です。

 

ですが人といると、どうしてもそれが叶いません。

 

ましてや相手が自分の魅力や能力を全て理解することは不可能です。

 

どうしても自分の思っていることから遠いものが出来上がってしまうのです。

 

言ってしまえば個性がないということです。

 

自分を信じること

一人でするということはある意味孤独です。

 

そんな時に羅針盤となるのは自分の心です。

 

自分がどうしたいのか、なにをめざしているのか、どうなりたいのか。

 

常に自問自答を繰り返す。

 

誰かの言葉で指針がぶれない、強い信念が必要なのだと思います。

 

まとめ

どんな人でも原点は一人の場合がほとんどです。

 

不安でも心細くても自分を見失わないための軸が成功に必要です。

 

沖ケイタさんからは、初心者の私がとる1つの道を示してくれたと思います。

 

 

 

www.yuttari-life.net

 

 

www.yuttari-life.net