むーろのゆったりblog

どうしてこんなにも生き辛いのだろう?そんな悩みと向き合いながらゆったり生きていくブログです。

容量、防水性良し!!カメラの収納に IBERA 自転車フロントバッグ

f:id:yuttari-kun:20180823234641j:plain

カメラを収納できるフロントバッグはないかな?

できればカメラとレンズが入って防水性のあるやつがいいなぁ

と探しているとamazonで良さそうなものを発見したので購入してみました。

今回購入したのはこちら。

IBERA(イベラ) 防水ハンドルバーバッグ IB-HB5

使ってみたのでレビューしてみたいと思います。

初のレビュー記事ですが参考になれば嬉しいです。

カメラ一式がすっぽり入りました

IBERA(イベラ) 防水ハンドルバーバッグ IB-HB5のスペック

横幅25.2 x 奥行き18 x 高さ18 cm 重さ921 g  (amazonサイトより)

実際に自転車につけてみるとこんな感じです。 f:id:yuttari-kun:20180824001235j:plain

思っていたより大きく自転車のライトが完全に隠れてしまいました。

中身は羽毛?のような肌触りをしています。

ですがプラ板のようなもので覆われているためクッション性はありません。 f:id:yuttari-kun:20180824001438j:plain

カメラのような精密機器を入れる場合には何かクッションのようなものがあると良いですね。

こちらはフタを開けた?状態です。 f:id:yuttari-kun:20180824002233j:plain

中に水が入らないように折りたたんでフタをするような構造になっています。

ですので頻繁に中の物を取るにはちょっと面倒かなと感じます。

水を弾く外装と密閉したフタで高い防水性

このIBERAのフロントバッグは中々に良い防水性だと思います。

防水対策としては水を弾く素材の外装と折りたたむようにフタをする構造にあります。 f:id:yuttari-kun:20180824002613j:plain

手前側がマジックテープで止まるので完全に外から水が入らないようになっています。

取り出しはちょっと大変ですが急な雨で中身が濡れないのは心強いです。

着脱もワンタッチで5秒かからず

自転車への取り付けは付属のアタッチメントを使用します。

実際に取り付けてみました。 f:id:yuttari-kun:20180824002854j:plain

止めるネジも付属しているので六角レンチがあればOKです。

取り外しはオレンジ色のボタンを押しながらバッグを持ち上げます。 f:id:yuttari-kun:20180824003021j:plain

最初の内は硬くて大変でしたが慣れればサクッと取り外せます。

ショルダーベルトが付属しているのでそのまま肩にかけて持ち運ぶことが可能です。

中身を入れるとその重さでアタッチメントの角度が下がってしまうことがありました。

できるだけ強く締めるか角度をつけておくかして対策する事で解消しました。

いろいろ中身を詰めてみた

この写真は私が実際に使っている様子です。 f:id:yuttari-kun:20180824003309j:plain

カメラ(写真にはありませんが)、望遠レンズ、その他コードや説明書を入れています。

カメラとレンズの保護にはこちらを使用しています。

標準レンズを装備したカメラとレンズが1つが丁度入るので気に入ってます。

このカメラバッグを入れても幅1cmほどの余裕ができるので本や説明書、財布やスマホを挟むことができます。

総評

収納性    ○ 防水性    ○ 取り出し易さ △ 価格     ○(△)

といった感じでしょうか。

個人的には宝箱みたいにパカっと開けてすぐにものを取り出せる構造がよかったです。 (販売サイトの参考写真が少なすぎてわかりませんでした)

ですが収納性と防水性はとても良いものでした。

ワンタッチで着脱できるので自転車を置いて周囲を散策する時に使えるかなと思います。

価格は定価だと1万弱するそうですが、私が買った時は2000円でした。 (amazonのごっつプライスという出品者から買いました)

そこそこの物を入れたい、防水性の高いフロントバッグが欲しいという人にオススメできる商品です。

いや、もっと素早く物を取り出したいんだ!! という人は値が張りますがこちらもおすすめです。


カメラが好きな自転車乗りにオススメしたい超絶便利なハンドルバーバッグ