むーろのゆったりblog

どうしてこんなにも生き辛いのだろう?そんな悩みと向き合いながらゆったり生きていくブログです。

ブログの目標を下げたのは謙虚さじゃなくて妥協だった

ブログの最終的な目標ってなんだろう。

ブログを始めてから約2ヶ月が経過しました。

記事数は50を超え、自分の中ではまぁ続いた方かなって思います。

ですがここ最近はブログの運営について悩む日が続いていました。

それはこのブログをどうしていきたいのだろうか、ということです。

そんな疑問を抱えている中twitterでイケダハヤトさんの興味深いツイートを目にしました。

あぁ、まさに私のことなのではないか。

このツイートを見たときにそう感じました。

最近は月5万を目標にしていました…

私は何のためにブログを始めたのか今一度考えたいと思います。

もし私と同じようにブログについて見失い欠けている人の参考になれば幸いです。

最初の思い:ブログで生計を立てていけたらいいな

私がブログを始めた時の思いは確かこんな感じだったと思います。

世の中にはブログで生計を立てている人がいる。

そのような人はほんの一握りの人かもしれませんが、このことを知った私はとても驚きました。

私にとってブログとはただの公開日記みたいなという認識があったからです。

具体的にブログでいくら稼ぎたいという目標はありませんでしたが、新入社員の初任給くらいは稼げれば最高くらいの思いでした。

今思えばこの記事を書いている時より目標は高く持っていたような気がします。

今の思い:収益が出ればそれで良いかな

ブログ開設から2ヶ月経った今はどうでしょうか。

ブログを更新していく大変さやネタに困ったりしたりと苦労を覚えました。

あれこれ考えていくうちにブログで収益を出す大変さというものを実感してきます。

本当にこのまま続けて収益が出るのか、そもそもブログを続けることができるのだろうか。

そんな思いが日に日に大きくなり、最初に掲げていた目標は消えて行きました。

そうした今の目標は新入社員の初任給なんてものでなく、ただ収益が出ればそれで良いやというものに変わっていました。

自分の中ではこの目標変更は今の自分の能力に見合った目標に変えただけと納得していました。

目標の小ささは謙虚さじゃなく妥協

イケダハヤトさんのツイートを目にした時、私の目標はただの妥協でしかないと感じました。

正直なところ初心者が100万円目指すなんてどうなの?という部分はあります。

ですが結果を出している人というのは高い目標を掲げている場合がほとんどだと思います。

スポーツ選手などが特にわかりやすいかと思います。

全国大会に出場する目標を掲げる人と全国大会で優勝する目標そ掲げる人がいたらどちらが勝つでしょうか。

おそらく優勝を目標にした選手でしょう。

とある本で次のような言葉を目にしたことがあります。 (何の本かは忘れてしまいましたが…)

目標は高すぎることより低すぎる方が通常の場合、弊害が大きい

言われてみればその通りだと思います。

全国大会優勝の目標の方が練習の質や量、姿勢などもそれ相応のものになります。

私が目標を下げたのは結局のところ、目標を高くすることで生じる努力に対して臆病になっていたのかもしれません。

まとめ

目標はその人の行動レベルを左右する大事なものです。

どうしても自分のレベルが低かったり、将来像が描けなかったりすると目標を低く設定してしまいます。

もしそうなってしまったら一旦目標って何だったのか考えてみてください。

目標とは今後なりたい姿であって今なれる姿ではありません。

目標はちょっと大げさかな(笑)ってくらいが丁度良いのかもしれません。

大きな目標を掲げて半年後、数年後に達成できるように頑張りましょう。