むーろのゆったりblog

どうしてこんなにも生き辛いのだろう?そんな悩みと向き合いながらゆったり生きていくブログです。

記事数50突破もブログ記事を書き悩むようになった


ブログ更新して2ヶ月目になり記事数も50を超えました。


ブログ開始当初は50記事もかけるなんて思っていなかったのでちょっと驚きです。


ですが最近ブログ更新のペースが下がってしまいました。


なんかテーマというか気分というか、なんか手が止まってしまうのです。


そんな時にtwitterでとても良いツイートがあったので記事にしてみました。


このツイートと共にブログ更新が停滞している原因を考えたいと思います。



ブログ自体が目的になっている


これは盲点でした。


ブログを始めた当初、ブログはあくまで情報や考えの発信ツールとして扱っていました。


しかし記事を書いていくうちにブログを書くための行動をしていたのです。


いわゆる手段が目的になってしまったのです。


自分のしたいことや楽しいことよりブログネタになりそうなことばかり求めてしまいました。


そのため思うようなことが書けなかったり、記事を書くことが楽しめなくなっていました。


ブログはあくまで発信のためのツールである。


ブログありきの行動でなく、行動した後にブログでの発信が存在する事を忘れていました。

インプット量が足りてない

最近はインプット量が足りていないことに気づきました。


アウトプットするにはたくさんのインプットが必要です。


もし5のアウトプットをするのであれば少なくとも10のインプットが必要です


本であれ経験であれまず情報量が第一に来ます。


先のブログが目的になった事と合わせてインプット量が足りていないのかなぁと思います。

テーマが定まっていない

テーマが決まっていない方が柔軟書けるのではないかと一見考えてしまいます。


ですがある程度テーマを絞っていた方が書きやすいのです。


例えば今日は何食べたいと聞かれたとします。


私は大抵何でも良いと答えてしまいます。


理由は本当に何でも良いのと選択肢がありすぎて困ることです。


ですが今日は肉か魚か麺どれが良いと質問されたらどうでしょうか。


おそらくどれか1つを答えるでしょう。


極端な例かもしれませんが、人間はある程度の選択肢が限られていた方が行動しやすくなります。


ブログも雑記は良いですが私は少なくともテーマを少し絞った方が良さそうです。

まとめ

もしブログの更新が滞ってしまったら以下の事を考えて見ましょう

  • ブログが目的になっていないか
  • インプット量は十分か
  • テーマを絞った方が良いか

ブログを続けていくと誰しもが書けないという壁にぶつかります。


私は50記事という少ない時期に当たりました。


人それぞれ時期は違うともいますが、もしそのような状態になったら一旦自分を振り返って見てください。


書けないのは能力の問題ではなくちょっとした考えや行動が原因かもしれませんよ。