むーろのゆったりblog

どうしてこんなにも生き辛いのだろう?そんな悩みと向き合いながらゆったり生きていくブログです。

自分の足でどこまでも行ける自転車キャンプ

皆さんはキャンプに行くなら移動手段が何にしますか?


電車、車それともバイクでしょうか?


私はそのどれでもない自転車でキャンプに行きました。


このブログもテントの前に設置した椅子に座りながら書いています(笑)


自転車でのキャンプ以前にキャンプ自体が初めてなので沢山の驚きでいっぱいです。


こんかいはそんな初めての自転車キャンプについて書きたいと思います。


自転車キャンプの面白さが少しでも伝わればと思います(*´ ω`*)

キャンプに行こうと思ったきっかけ

私がキャンプに興味を持ったのはとあるアニメがきっかけでした。


そのアニメとは「ゆるキャン△」です(`・ω・´)

女の子達が楽しくキャンプするというアニメなのですが、キャンプの楽しさや面白さがとても伝わってくるアニメでした。


友達に勧められて観たのですがすっかり夢中になってしまいました。


気づいたら自分もこんな風にキヤンプをしてみたいと思うようになっていました。


それからは毎日ネットで情報収集をしてAmazonで道具を眺める日々が続きました。

いざキャンプの準備

眺めているだけでは満足出来ずAmazonで道具を買っちゃいました (・ω<)


そして後はキャンプに行くだけとなりました。


初めて行くキャンプ場は東京都にある江東区立若洲公園というところにしました。

キャンプ場(BBQ)|若洲海浜公園&江東区立若洲公園|海上公園なび

自宅から約25kmのところにあり自転車キャンプ初心者にはちょうど良い距離です。
(自転車は1日50km前後が平均移動距離らしいです)

Amazonで購入した道具を詰めて自転車に搭載‼︎

キャンプ場に連絡し予約をとり準備万端です(゚∀゚)

期待と不安を胸にいざ出発

いざ出発の日が来ました。


服装良し、荷物の積載良し、スケジュール良し。


スマホのGoogleマップでルート検索して出発〜(*´ ω`*)


途中でお昼を食べて約3時間かけてゆったり行く予定です。


自転車に積んだ荷物は結構重く何度かバランスを崩し倒れそうになりました(汗)

真夏の自転車はかなり暑い

これはわかっていたつもりですが、やはり8月はかなり暑いです。


車やバイクと違い自転車は人力です。


ですので汗をかきながら漕がなければ自転車は進んでくれません。


また、所々にある坂は体力と気力を削りに来るので大変です。


厳しい事が多いですが自転車ならではの素晴らしい事があります。

  • 好きな時に止まれる
  • 下り坂が気持ちいい
  • 目的地についた時の達成感がすごい


とくに頑張って登り坂を登った後の下り坂はかなり気持ちがいいです( ^∀^)

家から3時間でキャンプ場に到着

途中でイオンにて昼食をとりつつ、Googleマップに導かれるまま約3時間ペダルを漕ぎました。


真夏の暑さと戦いながらようやくキャンプ場に着きました。

25kmの自転車旅は初めてだったのでかなり疲れました(;´∀`)


ですが着いた達成感はかなりのものでした。

初めてのテント設営

受付カウンターで支払い手続きとキャンプ説明を受けたら早速テント設営です。


サイトと呼ばれる仕切られた指定された敷地にテントを貼ります。


1サイト約3m×4mくらいの大きさで1人で使う分には十分な広さでした。


シートを設置しその上にテントを設営します。

組み立ては初めてですが1人用のテントなので10分かからずに設営することができました。


テントを設営した後は荷物を降ろしシャワーを浴び一休み。


運動した後のシャワーはちょー気持ちいの一言に尽きますね(*´ ω`*)

初のキャンプ飯はカルボナーラ

夕方になりお腹が空いて来ました。


最初のキャンプ飯は簡単に作れるカルボナーラにしました。


パスタを茹でてカルボナーラソースを混ぜるだけ。


ちょっと茹で時間が短いのか粉っぽかったですがとても美味しかったです。

外で食べるというだけでもご飯の美味しさ5割り増しです(゚∀゚)


カルボナーラを食べた後はインスタントコーヒーで優雅なひと時。


ゆっくりとコーヒを飲みながら本を読む、なんて贅沢なのだろう…

眠くなるまでブログ更新

本当の意味での外でブログを書くなんて思ってもいませんでした。


夏の夜は風が心地よく虫の鳴き声をBGMに過ごすのも新鮮です。


夏の夜風がこれほどまでに心地良いものと知ることができたのは嬉しいことです。

初の自転車キャンプまとめ

自転車キャンプして良かったー‼︎


普段の生活では味わえないような体験をすることができました。

また自転車キャンプはただ楽しいだけでなく色んなメリットがあります。

  • 必要最低限の荷物をまとめる力
  • 綿密なスケジュールとルート作成
  • 体力をつけることができる
  • 車を持っていなくても始められる

今回のキャンプをキッカケにどんどん色んな場所へキャンプしに行きたいです。