むーろのゆったりblog

どうしてこんなにも生き辛いのだろう?そんな悩みと向き合いながらゆったり生きていくブログです。

そうだったのか‼︎ビジネス成功者が必ずしているマインドの重要性

f:id:yuttari-kun:20180710155439j:plain

ネットビジネス初心者の私に大切なことは何だろう?

 

お金の使い方?

投資の仕方?

人脈の作り方?

 

今回、twitterで知り合ったネットビジネス経験者の小倉義之さんにお話しを聞くことができました。

 実際に聞いたこと、大切だと思ったこと。

 

2時間30分の会話から学んだことをまとめてみました。

 

 

 成功のカギはマインドにあり

ネットビジネスに関わらず成功には何が必要か。

 

その答えはマインドにある」と小倉さんは述べていました。

 

マインドとは考え方のことですが、なぜマインドに答えがあるのでしょうか。

 

それには大きく2つの理由がありました。

 

成功者のマインドを取り入れるマインド・セットとは

成功者は必ず取り入れているものがあるそうです。

 

それがマインド・セットというものです。

 

マインドセットとは、考え方の基本的な枠組みのこと。組織に対してだけでなく、個人に対しても用いられる。 組織においては、マインドセットは企業の意思決定のうえで重要な役割を担う。それは現在の事業内容や経営理念、過去の経験等から構成され、今後の達成目標や対象とする相手、利用できる手段等を定める際の指針となる。 また個人においては、マインドセットは職務に必要な知識や技能を明確に意味づけるのに役立つ。同じ知識や技能を学ぶにしても、その意味や目的を意識するのとしないのとでは、結果に大きな違いが出ることがある。

コトバンクより引用

成功者はこのマインドセットというものをとても大切にしているそうです。

 

そして成功者には必ずといっていいほどの流れのようなものがあります。

f:id:yuttari-kun:20180710162506p:plain

一見単純な構造かもしれませんが、成功のためにはこの流れが大切だといいます。

 

ここで大切なことは2点です。

  • 成功者のマインド
  • 実行する

いかにたくさんの知識やマインドを取り入れても成功に近づけるとは限りません。

 

一番確かな方法は成功者のマインドに限ります。

 

また取り入れるだけでは不十分です。

 

取り入れたことを実行することによって初めて結果(成功)につながります。

 

マインドは全てのベース

よく自分のオリジナリティ、個性が大切だと言われますよね。

 

個性がないと魅力的でない、差別化ができていないなど。

 

どの業界でも成功者は個性に満ち溢れています。

 

ですが目に見えないだけで彼らはもっと大切にしていることがあります。

 

それがマインドです。

 

マインドは全てのベースとなる存在です。

 

個性はベースが存在して初めて生まれるものなのです。

f:id:yuttari-kun:20180710164047p:plain

 

インプットだけでは定着しないアウトプットの大切さ

テスト前に友達に教えていたら、自分が勉強しているような気分になった。

 

こんなことはありませんか?

 

実は勉強している気分ではなくて、実際に勉強になっているのです。

 

では知識や取り入れたことが身につくのはいつのタイミングなのでしょうか?

 

本を読んだ時か、参考書で勉強した時か、twitterで情報を知れたときか?

 

いづれも違います。

行動した時が最も身につけることができます。

 

一言で言えばインプットとアウトプットは2つで1つという事です。

f:id:yuttari-kun:20180710165937p:plain

向上心のある人に時間を割くべし

人生において時間は有限です。

 

今でこそ人生80年と言われていますが、そのうちで身動きが取れる時間はどれくらいあるのでしょうか。

 

おそらく自由に行動できるのは20代~30代ではないでしょうか。

 

その間にできるだけ無駄な時間を過ごしたくはないですよね。

 

ではどうするか?

 

それは向上心をもった人に時間を割くことです。

 

もし副業でネットビジネスを始めようとする人がいたとします。

 

その場合は会社の飲み会などで時間を使うのはもったいないです。

 

その時間とお金はできるだけ向上心をもった人や有益な情報のために行動します。

 

どうしても人は自分と同じ目的意識を持った者同士で集まります。

 

いわゆる類は友を呼ぶというやつですね。

 

ですので自分の価値観や目的に背くようなことに時間を費やすのは、

非常にもったいないです。

 

もし向上心のある人と行動すればいい事がたくさんあります。

 

  • 情報が手に入る
  • モチベーションが上がる
  • 人脈が手に入る
  • 自信のレベルアップにつながる

ざっとあげてもコレだけの価値があります。

 

成功者の大切なマインドはこの人との関わり方にも関係していました。

 

自分の目で見て体験することの大切さ

マインドを身につけると同時に自分で体験することも大切だと教えていただきました。

 

人に聞いた情報はあくまで情報です。

 

「百聞は一見にしかず」ということわざがあるように、人は自分で見たものの方がはるかに理解することができるのです。

 

自分で見たものは五感をすべて使って体験します。

 

また自分の目線で見ることによって人とは違った角度から物事を観察することができます。

 

人が違えば見方も変わってきます。

 

ある人によってはゴミに見えても、別の人には宝石に見えるかもしれません。

 

これも自分で体験しなければわかりません。

 

自分で体験することは1から10を感じることができる素晴らしいことなのだと学びました。

 

ネットビジネス成功者が大切にしている言葉

小倉さんからお話を伺っている中で、大切にしている言葉を教えていただきました。

 

これらは御自身のマインドにも関わってくる大切なものであるとおっしゃっていました。

 

やらないで後悔するよりは、やって後悔するほうがイイ

後悔にも2パターンがある。

 

やって後悔するか、やらないで後悔するか

 

ありふれた言葉かもしれませんが、これを実践している人は少ないと思います。

 

私も今までやっておけば良かったと思うことがたくさんあります。

 

それらは今になっては取り返しのつかないものばかりです。

 

やった後悔とやらなかった後悔、同じ後悔なのにどこに差があるのでしょうか。

 

小倉さん曰く

「やった後悔は最初は大きいが後になって小さくなっていく。

しかし、やらなかった後悔は後になって大きくなっていく」

のだそうです。

 

たしかに、私自身やった後悔よりやらなかった後悔のほうが自分のなかで大きく残っています

 

 もしかしたら皆さんも同じように残っているのではないでしょうか。

 

なぜ同じ後悔なのにこうも違うのか。

 

それは経験にできるかできないかの違いだそうです。

 

やった後悔はやったことによって体験となって自分に返ってきます

 

そこから色んな気づきや学びを得ることによって、次への糧となります。

 

逆にやらなかった場合はどうでしょうか。

 

やらなかったという体験しか残らないので次の糧にできません。

 

この差が後々になって体験か後悔かの違いになって自分を苦しめるのです。

 

f:id:yuttari-kun:20180710173330p:plain

行動の結果の失敗は経験にしかならない

 失敗と聞くとマイナスのイメージが浮かんでしまいがちです。

 

シュートに失敗して試合に負けた、仕事でミスをして失敗した。

 

ですが行動した結果の失敗は経験となって生きています

 

結果だけを見てしまうどうしてもマイナスのイメージになってしまいます。

 

ですがその行動で必ず何かが得られたはずです。

 

偉大な発明家の一人トーマス・エジソンは自身の発明の失敗についてこの様に述べています。

私は失敗したことがない。

ただ、1万通りのうまくいかない方法を見つけただけだ。

失敗をただの失敗では終らせない。

 

偉大な発明家がなぜ偉大なのかは、このマインドに集約されているのではないかと思います。

 

ですが失敗の中でも唯一の例外があります。

 

それは、なにもしないという失敗です。

 

どのようなものであれ、結果は行動して初めて表れます。

 

なにもしないということは、何も起こらないという結果しか表れません。

 

失敗も全て経験のうちと思って行動するマインドが大切だと学びました。

 

ワクワクしたことしかやりたくない

小倉さんのお知り合いの方が言っていたそうです。

ワクワクしたことしかやりたくない

なぜかと言うと、ワクワクしないことは長続きしないのだからだそうです。

 

楽しいかどうかはやってみないと分かりませんが、ワクワクするかしないかはやる前にわかります。

 

ワクワクしないものは続かないですし結果も出てきません。

 

とても単純な子供のようなことかもしれませんが、これこそ成功者が成功者である理由だと私は思いました。

 

しかし、残念なことに多くの人はワクワクしないことに取り組んでいます。

 

例えばやりたくもない仕事がその代表例です。

 

日本の企業の中でワクワクしながら仕事をしている人はどのくらいいるのでしょうか。

 

おそらく全体の数%しかいないと私は思っています。

 

ワクワクするかしないか、単純であるけれどその単純なことを多くの人は忘れてしまっているのではないでしょうか。

 

まとめ

ビジネスに関わらずどの分野でも大切なことを学びました。

 

  1. 成功者のマインドを取り入れる
  2. 行動する
  3. ワクワクすることをする

 

これらを学び実践しないことには、成功にたどり着くことはできない。

 

これからビジネスを始めたばかりの自分にはとても大切なことを小倉さんからは学ばせていただきました。

 

もし私と同じようなネットビジネス初心者の方の参考になれば幸いです。

   


金持ち父さん 貧乏父さん

 

www.yuttari-life.net