むーろのゆったりblog

どうしてこんなにも生き辛いのだろう?そんな悩みと向き合いながらゆったり生きていくブログです。

【感想】ブログ初心者から見た金持ち父さんと貧乏父さん

f:id:yuttari-kun:20180710000510j:plain

知り合いの方から『金持ち父さん 貧乏父さん』という動画を紹介していただきました。

 

とても興味深い内容だったので自分なりの感想をまとめてみました。

 


金持ち父さん 貧乏父さん

 

 

 

考え方は行動に影響する

金持ち父さん貧乏父さんを見て感じたことは、

学歴や成績以上に考え方が重要であるということです。

 

貧乏父さんは大学卒業のエリートでしたが、貧乏父さんは大学はおろか高校すら卒業していませんでした。

 

学歴に差がつきすぎでは?と思いましたが、

重要な差は学歴ではなくお金に対する考え方だったのです。

 

よくポジティブ思考かネガティブ思考かで人生はガラリと変わると言われます。

 

そして、お金に対する考えでも同じことが言えるのだと感じました。

 

特に印象に残ったのが

貧乏父さんは「そんなものを買うお金がない

と言うのに対し

金持ち父さんは「どうしたらお金を得られるかを考える

というものでした。

 

私はどちらかというと貧乏父さんの考え方をしてしまいます。

 

買うお金がないと現状に落胆しているのです。

 

しかし金持ち父さんは違いました。

 

買うお金がないならどうするべきかを考えるのです。

 

この両者をみたらどちらがお金がない状況を打破できるかは一目瞭然だと思います。

 

貧乏父さんの考え方は日本の社会の縮図

貧乏父さんの考え方を見ていくと、なんか引っかかるところがありました。

 

いったいどんなところにひっかかったのでしょうか?

  • お金が諸悪の根源
  • お金持ちは税金を払って弱者を救おう
  • しっかり勉強して良い会社に入ろう
  • お金持ちでないのは子供がいるからである
  • 食卓でのお金お話はNG
  • 持ち家は最大の資産であり投資である
  • 会社や政府が職員、従業員の一生を面倒見るべきである
  • 職業・会社の安定と福利厚生の充実が最も大切である
  • 投資より貯金
  • 教えるのは一流企業のための履歴書の書き方

 

とくに引っかかったのは太字のところです。

 

よくよく考えると、これは日本における一般的な価値観なのではないかと思いました。

 

私の両親や学校の先生、会社の上司に言われたことのいくつかは、これらと全く同じでした。

 

「たくさん勉強して良い会社に入社しよう。」

「家をもつのが一人前」

「会社に養ってもらうのが当たり前」

「大企業は安定してるし、福利厚生も充実している」

 

自分のなかでの常識が貧乏父さんの価値観と同じだったことに、驚きを隠せませんでした。

 

もし金持ち父さんと貧乏父さんの話が現実になったとしたら、

日本は貧乏大国になってしまうのではないでしょうか。

 

ロバート少年=私

この物語の視点は金持ち父さんと貧乏父さんではなく、その息子ロバート少年で進んでいきます。

 

私がこの物語をみて本当に注目しなければいけないのは、このロバート少年だと感じました。

 

この物語ではロバート少年がお金について考えることはありません。

 

ですが1つだけ大事な選択をすることになります。

 

それは金持ち父さん貧乏父さんどちらの話に耳を傾けるかというものです。

 

そしてこの今の私はロバート少年と同じだと感じました。

 

金持ち父さん=独立(フリーランス)、貧乏父さん=会社員

ちょっと極端かもしれませんが、これからブログで収入を考えているならこの構図が当てはまるのかなと思います。

 

この金持ち父さん貧乏父さんのお話は決して、自分とは遠い別の世界のお話ではありません。

 

むしろ、これからの人生を歩むに当たって原点のようなものだと思います。

 

私がこれからブログで収益を得ようと考えた時、金持ち父さんはプロブロガーと呼ばれている人たちのことだと感じました。

 

どのようにして収益を得るのかだけでなく、お金に対する考え方やお金を稼ぐ能力を備えている。

 

そんな考え方や能力が金持ち父さんにそっくりに思えたのです。

 

一方で会社員の考え方は貧乏父さんとそっくりだと思いました。

 

決して会社員が悪いとかそういうことではありません。

 

ですが自分の周りの人の価値観や考え方を思うとこの構図がぴったりのように思えてしまうのです。

 

特に自分の両親の世代50代~からは顕著だと思います。

 

ブログ初心者の私はどちらの父さんに耳を傾けるべきか

ロバート少年の人生を左右した1つの選択、どちらの父さんに耳を傾るべきかは私にとっても重要です。

 

そしてブログを始めて間もない今はその時なのだと思います。

 

「ブログで収入を得たい」

これを周りの人に相談したら9.5割は次のように回答されると思います。

 

「企業にに入って正社員になった方が良いよ」

 

ある意味、今の日本では最適解なのかもしれません。

 

金持ち父さんと貧乏父さん、私はどちらに耳を傾けるべきなのでしょうか。

 

まとめ

このお話を今のタイミングで知ることができて本当に良かったと思います。

 

  • 思考が行動に関係する
  • 私ならどちらの父さんに耳を傾けるか
  • 今の私に必要なのは情報の取捨選択

 

ブログ収益は、日本でそれほど認知されていない分野です。

 

その中で生きていくために必要なことは何か。

 

多くのことをこの2人のお父さんから学ぶことができたと思います。