むーろのゆったりblog

どうしてこんなにも生き辛いのだろう?そんな悩みと向き合いながらゆったり生きていくブログです。

【3つの変える】場所・時間・人を変えて作業効率をアップしよう

f:id:yuttari-kun:20180708081705j:plain

おはようございます、むーろです°+(*´∀`)b°+°

 

今回の記事は家の近くのマクドナルドで書いています。

 

普段は自宅のデスクトップPCで書いているのですが、今回は気分転換にと外で書いてみました。

 

日曜の朝8時頃ですが店内には、結構なお客さんがいます。

 

新聞を読んでる人、勉強をしている人、普通に食事をしている人。

 

普段とは違う環境で作業するのもなかなかに良いですね(≧∇≦)

 

 

作業が進まない時は3つの「変える」

私がマックで作業したのは、ブログ記事を書くときに手が止まるようになったからです。

 

いろいろと頭で考えるのも悪くはないのですが、思い切って環境を変えてみるのも手です。

 

ビジネスでは3つの「変える」というものがあり、問題が解決しない時は場所や時間を変えてみて解決を図ろう、というものです。

 

実際にクレームの対処にも有効らしく、話し合いの場所や話す時間、話す相手を変えることによって自体の沈静化を図るそうです。

 

クレームではありませんが日常生活や仕事のあらゆることに応用できることではないでしょうか。

 

変える①:場所

自宅の机⇒カフェの机

会社のオフィス⇒ファミレス

 

など場所を変えることで自体の改善を図ります

 

私がマックでブログを書くことは、場所を変えることに当てはまります。

 

特別、作業内容が変わるわけではありませんが意外と効果があります。

 

普段とは違った空気や音、匂いといった刺激を受けることで悩みがスーッと解決するのです(`・ω・´)キリッ

 

商談も会議室で行なわず近くのカフェで行なうと、以外にも成功しやすくなるかもですね。

 

変える②:時間

朝⇒夜

夜⇒朝

 

普段は夜に作業をしている場合は、朝や昼に行なってみると良いかもしれません。

 

特に夜は一日の疲労が溜まった状態での作業となります。

 

大事な作業はできるだけ元気がある朝に行なったほうが、効率的なんて事があるかもしれません。

 

逆に朝行なっていた作業を夜に行なうこともありえます。

 

例えば朝が時間がなくてゆっくり考える時間が欲しい時があります。

 

このような時は夜のゆっくりとした時間で作業する事で、慌てることなく作業ができます。

 

ただし寝不足には注意です。(〃 ̄~ ̄)ゞ~o○◯ムニャムニャ

 
変える③:人

最後の変えるは「人」です。

 

個人で作業されている人はイマイチ分かり辛いと思います。

 

相談などで色々と話す場合には、人を変えることで更なる改善が見込めます。

 

個人作業の人は人がいるところで作業してみるのも1つの手だと思います。

 

人によっては静かな方が作業しやすいと思います。

 

ですが、あえてカフェなどの人が少しいる場所作業をしてみると、

ちょっとした人の会話が脳への良い刺激になるかもしれません。

 

気分は時間と場所で大体決まる

場所や時間を変えることで気分も変えることができると思います。

 

気分というものはやっかいで、一日の中でも波があります

 

個人差はありますが朝はやる気に満ちていたのに、夜になるとやる気が全くなくなる。

 

また逆も同じでやる気が一日続かないことがあります。

 

私の場合はやる気の振れ幅が大きくてとても困っています。

(´・ω・`;)

 

突然やる気が出たと思ったら、1時間もしたらやる気が無くなっていたなんてこともあります。(´・ω・`)ショボーン 

 

ですが行動である程度はやる気がコントロールできます

 

この3つの変えるはその一例です。

 

特に場所を変えるのは中々に効果があるのではないでしょうか。

 

普段は家で本を読まない人も、電車の中なら読むんだよ~ってひと結構います。

 

私も家にいるよりは外出先の方が本を読んでいる気がします。

 

またやる気の出る時間帯がわかっているのなら、その時間に合わせて作業をすれば効率アップが望めます。

 

朝が得意なら朝に作業。

いや、私は夜型なんだと言う人は夜に作業。

 

自分に合った時間帯を見つけることで、作業の停滞時間を短縮させることができるのです。

 

色々変えたらまた元に戻ってみる

色々と変えてみたら1周回って、元の位置に戻ってみると良いかもしれません。

 

時間や場所を変えてみた結果、元の場所や時間がなんだか新鮮に感じることができます。

 

元の位置に戻るのではなく、元の位置に変えるということが起こっているのです。

 

そこでやっぱり元の位置が一番だな(;´∀`)

って思えばそれが最善です。

 

ある程度の期間で位置変えしていくと、作業効率を低下させることなく作業できると思います。

 

まとめ

毎日同じ場所で作業をしていると、効率が落ちていた場合に気づくことが難しいです。

 

なんか気分がのらないなぁという時は、変化や新しい刺激が必要なサインです。

 

そこまで大きな変化や刺激でなくても、ちょっとしたことでも思わぬ気分転換につながるかもしれません。

 

できれば1つか2つは気分転換できる場所や時間、人を見つけることができれば理想的です。

 

場所を変えるついでにちょっとした贅沢なんかもしてみると、疲れも癒されますから一石二鳥です。

 

ぜひ自分なりの方法を見つけてみてはいかがでしょうか。

 

こちらも合わせてどうぞ

 

www.yuttari-life.net