むーろのゆったりblog

どうしてこんなにも生き辛いのだろう?そんな悩みと向き合いながらゆったり生きていくブログです。

【コスパ最高】1冊108円のブックオフは資産の宝庫

f:id:yuttari-kun:20180707190628j:plain

みなさんはブックオフで本を買ったことはありますか?

 

ブックオフは全国にお店を構える本のリサイクルショップです。

 

その規模は日本だけでなく海外にまで進出しています。

最近まで知りませんでした(;´∀`)

f:id:yuttari-kun:20180707191922p:plain

 

店内には読み終わった中古の本がたくさんあります。

 

本を普段読まない人には一度行ってみて欲しいお店です。

 

また、本だけでなくゲームやCD・DVDなども取り扱っており、たいへん安く購入することができます。

 

店舗買い取りだけでなく出張買取もあるので大変便利になりました。

 

もしかしたら、意外な掘り出し物が見つかるかもしれませんよ。

(ノ≧∀≦)ノ°+(*´∀`)b°+°

 

 

 

本をあまり読まない人には中古の本がオススメ

新品の本ってどれ位のお値段だと思いますか?

 

本は厚さや種類にもよりますが、新品はこの位するのではないでしょうか。

  • 漫画本・・・・・  500円
  • 文庫本・・・・・1000円
  • ビジネス書・・・1500円

 

1冊平均1000円。

普段から本を読むことがないという人は、ちょっと高く感じてしまうのではないでしょうか。

 

私も本をよく買うのですが、新品の本を買うと意外とお財布の中が減ってます。(;´・д・)ウソヤン

 

これはただ単に私の管理能力が低いだけですが、たくさん本を買うと思いのほか出費がかかるのも事実です。

 

「知り合いから本を薦められたから読んでみようかな」

「趣味を増やすのに読書しようかな」

「趣味は読書です、なんて知的な印象なんでしょう」

 

読書を始めようと考えてる人には中古の本がオススメです。

 

 オススメ理由①:定価1400円の本が108円で買えちゃう

中古の魅力はなんといっても安く買えることです。

 

こちらは私が今日ブックオフで買ってきた本です。

f:id:yuttari-kun:20180707194033p:plain

 

定価1400円の本がなんと108円で買えたのです(ノ≧∀≦)ノヤッター

 

本が高いなぁと感じている人は、まず108円の本から探してみてはいかがでしょうか。

 

ブックオフには108円コーナーという棚が必ずあるので探してみてください。

(`・ω・´)

 

オススメ理由②:安いので積み本になってもダメージが少なくて済む

「本を読むぞー」(`・ω・´)キリッ

 

10分後・・・

 

「さてゲームしよ~」(;´∀`)

 

意気揚々と読み始めたのはいいけど結局読まずに積み本化する。

 

私も何度かやっている積み本化は、本を読み始めた人に結構あるのではないでしょうか。

 

新品の1500円の本を積み本化してしまうと、もったいないですよね。

 

かといってイマイチ読む気になれない時もあると思います。

 

ですが108円の本ならお財布と精神へのダメージが少しで済みます。

 

まぁ108円だし、いっか(´・ω・`;)

 

できれば読むのが理想的ですが本にも相性があるので仕方ありません。

 

読まなくてもダメージが少ないのが中古本のオススメする理由の1つです。

 

読み終えたり、積み本になったものは売ってみよう

ブックオフの魅力は買うだけではありません。

 

売ることも魅力の1つです。

www.bookoff.co.jp

 

先に書いたように、本が積み本になったら売るのもアリです。

 

一度読まなかった本は、その後も読まない場合が多いです。

 

せっかく買ったのに…ともったいない気もしますが、読まない本は場所もとってしまいます。

 

売った資金を次の本との出合いに回す。

 

読まなかった本は、どこかの誰かがきっと読んでくれます

 

たとえ大したお金にならなくても捨てるよりは、売ってしまったほうが良いのかもしれませんね。

 

ダンボールに詰めて待つだけ「出張買取」 

お店に売る商品を持っていくのは面倒くさい(;´・д・)

 

そんな時には宅配買取サービスがおすすめです!!

 

www.bookoffonline.co.jp

 

私も一度利用したことがあるのですが、なかなか便利だなぁと思いました。

 

買取までの手順は

  1. 商品をダンボールに詰める
  2. 公式HPで買い取り申し込みをする。
  3. 会員登録がまだならする。
  4. 自宅の住所を登録
  5. 振込先の講座を登録
  6. 宅配業者が回収に来る
  7. 査定を待つ

物を詰めて宅配業者に渡すだけなので簡単でした。

 

私が売った時の査定結果は

  • 書籍:   3点    150円
  • コミック:11点   11円
  • ゲーム:   22点  3335円
  • お値段がつかなかった商品:118

合計金額:3502円

 

でした。(;´∀`)

 

本にいたっては、お金になってないですが仕方ありません。

 

お部屋の結構なスペースを占領していたので、片付いただけでも良しとしました。

 

読まない本がお部屋のスペースを占領しているのなら、宅配サービスをご利用してみてはいかがでしょうか。

 

【小技】できるだけ本を安く買う方法

中古の本は安いよ~と書いてきましたが、全てが108円ではありません。

 

高いものはほぼ定価のものだったり、半額くらいのものまであります。

 

さすがに定価近くのものは難しいですが、500円未満ならちょっと安いものが見つかるかもしれませんよ。

 

【小技①】他の棚も探してみる

ブックオフによく行く人はやっているのではないでしょうか。

 

実は同じ本でも1冊1冊の値段が異なる場合があるのです。

 

本棚にはちょっぴりお高いコーナー108円コーナーの2種類があります。

 

本の数は「108円コーナー」<「お高いコーナー」

なので最初はお高いコーナーを探しましょう。

 

読みたい本が見つかったら次に108円コーナーを探してみましょう。

 

たまに同じ本が108円のコーナーに陳列している場合があるのです。

 

文庫本なんかがこの傾向にあるのかなと思います。

 

いい本があった!!とすぐにレジに行くのではなく少し108円コーナーを探してみるのもアリですよ(≧∇≦)

 

【小技②】並んでいる本の値段を見比べる

先の内容と少しかぶるのですが、並んでいる同じ本でも値札のシールが違っている場合があります。

 

左の本は216円のシールが貼ってあるのに、右の本には108円のシールが貼ってある!?∑(゜Д ゜;)

 

ってことがあります。

 

先の別コーナーを探すのと違い、並んでいる本をいくつか見比べるだけで済みます。

 

別コーナーを一々探すのは面倒だと思う人はこちらを試してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

ブックオフは思っている以上にお宝が眠っています。

 

目的の本がない状態でお店にいっても、案外面白い本と出合うかもしれません。

 

普段は本を読まないという人も、一度ブックオフに行ってみてはいかがでしょうか。

 

思いもよらない出会いが待っているかもしれませんよ。