むーろのゆったりblog

どうしてこんなにも生き辛いのだろう?そんな悩みと向き合いながらゆったり生きていくブログです。

ブログ初心者から見た3か月100記事の意味

f:id:yuttari-kun:20180702095934j:plain

こんにちはむーろです('◇')ゞ

 

ブログを開設してから記事数がようやく20を超えつつあります。

ブログのデザインやタイトルの決め方、記事の質などまだまだ改良していくところばかりです。

 

勉強がてら、初心者向けのいろんなブログを見ていると

「初心者はまず3か月で100記事を書くことから始めよう」

という内容の記事をよく見かけます。

 

この100記事というのは一般的に簡単なのか難しいのかわかりません。

ブログ初心者の私からみた100記事、というものについてちょっと考えてみました。

 

 

 

 3か月100記事⇒1日1記事以上書く

3か月で100記事を書くということは1日に1記事以上を書く必要があります。

1か月は約30日なので2記事以上を書く日も当然でてきます。

 

仕事をしていれば早朝か仕事から帰ってきてから、あるいは休日にまとめて書くか。

 

いずれにせよ初心者にとってはなかなか難しいと私は思います。

 

仕事で文章を書いたりしている場合は問題ないかもしれませんが、普段から書くことに慣れていない人は大変です。

実際、私はブログを始めたものの未だに毎日書くことができていません。

 

100記事は対戦ゲームでいう

「100戦までがチュートリアル」

的なものだと思ってます。

 

右も左もわからない、ほぼ手探りの状態のラインが100記事です。

ブログの最初の壁がこの100記事だと思います。

 

わたしも陥りかかっている初心者ゆえの書けない理由に悩まされています。

 

初心者の陥りやすい書けない理由

どのような分野でも誰しもが最初は初心者です。

プロのスポーツ選手しかり、学問の教授しかり、プロブロガーしかり。

 

その彼らもきっと初心者のうちは多くのことに悩まされてきたと思います。

 

100記事に到達するまでに降りかかる挫折する理由には大きく分けて3つあると思います。

 

現に私が記事の更新が停滞する、してしまいそうになる要因をピックアップしてみました。

 

①ネタが無い

現在もっとも苦労しているのがこのネタが無いということです。

多くのプロブロガーの方々は

「毎日を生きているなら書けるネタなんていくらでもあるよ」

「自分の好きな事や得意なことなら書きやすいよ」

といったことを述べています。

 

確かに日々の生活で何もなかったということは無いとは思います。

ですが毎日が同じような出来事ばかりだと、特別書くことが無いように思えてしまいます。

 

ブログ初心者はなんともないようなことをブログのネタにする能力が弱いです。

 

また自分の好きな事を書こうにも

「本当に需要があるのかなぁ」

「私の好きな事なんてありふれていると思う」

というように、自分の良さにピンとこないこともあるかと思います。

 

②質を気にしすぎる

他の人のブログを見れば見るほどこの傾向にあると思います。

 

やはり参考にするのはたくさんのPVを誇るブログだったりするので、完成度の高いものばかりです。

 

私もよくいろんなブログを訪れては「凄いなぁ(*´▽`*)」って憧れています(笑)

 

ですが逆に最初から凄すぎるブログと比較したり、質に関する情報をたくさん調べてしまうと記事が書けなかったりします。

 

「質の低い記事は100記事あっても伸びない」とか

「PVを伸ばすには○○をすべし」

といった情報は逆に記事の自由度を制限しかねません。

 

確かにPVを伸ばしたり、質の良い記事にはきちんとした理由や質があります。

しかし、最初から質を気にしすぎてしまい記事を書くことのハードルを自分で高くしてしまいます。

 

ブログ初心者は質の良い記事というのがわかりません。

(私もよく分かっていません(;´・ω・))

 

ですので最初のうちは記事内容ばかり目に行くのではなく、更新すること書くことに注目するのが良いのかもしれません。

 

③楽しむことを忘れている

これが記事を書く一番の障害になっていると思います。

 

ブログに限らずどんなことでも楽しむことができなければ続きません。

なぜ楽しむことを忘れてしまっているのか。

 

それは上記の①や②も要因の一つです。

あるいは結果(PV数や売り上げなど)ばかりに注目しすぎているのかもしれません。

 

いろんなブログを日々見ていますが文字でも楽しさというのは伝わってきます

そして楽しそうに書いているブログは面白いものが多いと思います。

 

ブログは読み手がいて初めて価値が生まれます。

ですので読み手を意識した内容を書くことは大切です。

 

しかし、最初にあるのは読み手以前に書き手の存在です。

自分が楽しむ以上に継続する秘訣というのは無いのかなと思います。

 

3か月、毎日1記事以上を書く意味

f:id:yuttari-kun:20180702110623j:plain

私は初心者が毎日記事を書くのは難しいと思っています。

上記の書けない3つの要因もそうですが、他にも思うことがあります。

 

それは毎日書いて1記事当たりの内容がイマイチなものになってしまうのでは、ということです。

 

質を気にしすぎているに反しているかもしれませんが、やはり記事を書く以上は充実した内容にしたいですよね。

内容を充実させたいなら2日間とか時間をかけて書きたいなんて思うかもしれません。

私も少し前までそう思っていました。

 

ですが色々と考えてみると、3か月100記事の目的はそこではないようなきがしてきました。

 

目的①:書くことを習慣化させるため

 恐らく一番の目的はこれだと思います。

初心者のうちは書く内容よりは『書く』という行動に意味がある

 

初心者の最初のステップは書くことを習慣にすることです。

 

書くことを習慣化するためには3か月間記事を毎日書く必要があるのだと思います。

 

1万時間とまではいかないにしても、何ごとも上達には時間が必要です。

それも継続した形でなければいけません。

 

ブログを今後続けていくうえで書くことを習慣化させるのは、必要最低限なのだと思います。

 

目的②:ブログ資産を増やす

 

ブログの記事=資産だと思います。

 

たくさんの記事があるということはそれだけの情報量があるということです。

1記事それぞれが質の良い記事なら素晴らしいことですが、最初のうちは難しいです。

 

ですので100記事という資産を最初に作ることは初心者にとって大きな存在です。

 

初めは誰にも読まれなかったとしても、これから読まれるかもしれません。

そんな時に自分の資産が多い方が読み手としても必要な情報がある可能性が上がります。

 

また、ブログは記事の更新ができるので後になっても追記や編集が可能です。

アクセス解析の結果、過去の資産が有効活用できるなら良し。

 

持っている資産は多いに越したことはないと思います。

 

目的③:小さな成功を積み重ねる

これは体感しずらいかもしれませんが大切なことです。

 

1記事を書く。

読まれる読まれないに関わらず、世に一つの情報を発信したということです。

 

小さな成功はある意味自己満足かもしれません。

ですがその小さな成功は必ず自分にプラスとなっているはずです。

 

プロブロガーも1記事ずつ小さな成功を重ねていったと思います。

ましてや毎日記事を書くことは大変です。

そして多くの方が途中でやめてしまうと思います。

 

私の場合はついつい大きな成功ばかりに目が行ってしまいます。

そうなると行動する前から物事を決めつけてしまったり、行動に移すことができなくなってしまいます。( ;∀;)

 

ですので、小さな成功(毎日1記事)で大きな成功(100記事)につながっていきます。

 

ブログ初心者から見た3か月100記事の意味まとめ

初心者なりに考えてみましたが、いかがでしたでしょうか。

初心者にはまず『書くことの習慣化』が一番の目標かなと思いました。

 

100記事と聞くととても多く感じてしまいますが、まずは1日1記事。

肩の力を抜いて楽しむことが大切です。

 

私も3か月毎日更新を目指して楽しんでいきたいともいます(^_^)/