むーろのゆったりblog

どうしてこんなにも生き辛いのだろう?そんな悩みと向き合いながらゆったり生きていくブログです。

職場配属3か月目、仕事に行くのが辛い…

f:id:yuttari-kun:20180703181144j:plain

  この仕事(職場)なんか違うな、変だな 

 

このような思い、経験をしたことはありますか。

恐らく誰しもが1度はあるのではないでしょうか。

私もここ3週間ほどこのような状態が続いております。

 

 

配属3か月目だというのに…

 

昨日で入社2年目を迎えますが実際の職場に配属されてからは3か月目になります。

10か月の長い研修を経てようやく自身の職場に配属されたにも拘らずこの有様です。

職種は家電の出張修理で現在は内勤(アポイントメントとか修理部品の管理など)をやっています。

業務自体は特別難しいことはなく分からなかったことは積極的に質問をするよう心がけています。

 

配属3か月はそんなの当たり前

恐らくほとんどの方がこのような事をおっしゃると思います。

私自身その通りだと思っています。

 

しかし、辛いものは辛いのです。

私にとって何が辛いのかその原因をとりあえず列挙していきたいと思います。 

 原因①職場環境

 

平均年齢50歳(20代、30代は50人中5人、全体の10%)

⇒気軽に話せる人が少ない。職場の雰囲気が話し辛い。

 仕事や人生に対する価値観の違いから相互理解が難しい

 

余裕のない職場雰囲気

⇒常にピリピリとした雰囲気。時間や業務、お客様からの電話が常にかかってくる

 従業員に対して過度な仕事件数や目標のため互いに気を配る余裕がない。

 

刺激の強すぎる職場

⇒電話の音、大きな声での説教、オープンオフィスなのでプライベート空間が無い

 喫煙者が8割。(上記の余裕のない職場雰囲気も要因)

 

原因②人間関係

・転勤、転職の経験が無い人しかいない

⇒他の仕事や生き方について意見が聞けない。

 

・人を育てない

⇒見て覚えろ系な人が多い。自分のことで手一杯な状況。

 自分ができるから他人ができて当たり前の考えな上司(係長)

 

原因③自分自身

・考えすぎる

⇒何事も余計に考えたり感じたりするので無駄に疲労する。

 

消極的

⇒人と関わる事を避ける傾向がある

 

・周囲に流されやすい

⇒情緒不安定で優柔不断。

 

・精神的にも肉体的にも脆い

⇒すぐに体力が尽きる。(ジムに通っている意味は…)

 怒鳴り声やプレッシャーなどに弱くすぐに体調が悪くなる。

 

・自分のことがよく分かっていない

⇒今の会社に入社した理由すらよくわかってない

 行動の目的意識が薄く一貫性がない。 

 

列挙の結果

 

こんなんじゃ社会で生きていけないよぅ( ;∀;)

色々と列挙してみたは良いがただの甘え、我が儘、自身が未熟なだけな気がしてきて悲しくなってきます。

 

とは言え嘆いているだけでは何も始まりません。

この列挙から現状を分析し、行動にフィードバックしたいと思います。

 

辛い原因と自分の性格

自分が辛いと思うこと性格や価値観、考え方に反すること

だと思います。

人によって辛いと思うことはそれぞれ異なると思います。

例えば「刺激の強すぎる職場」ですが私は「常に緊張して疲れるから嫌だ」と感じます。

逆に「緊張感があり仕事にメリハリがつく」と感じる人も 存在すると思います。

 

私の性格、行動や思考の特徴は

「慎重で考えてから行動する。集団よりは少数(1~3人)。週末は一人で読書やプラモデルを作る、買い物や映画を観に出かける。人と関わるのは好きだがとても疲れる。」といった感じです。

 

こういった性格や行動から考えると

プレッシャーや強い刺激や重い雰囲気のある仕事(職場)では大して能力を発揮できずに体力と精神を消耗してしまうのかもしません。

 

どちらかといえば

個人のペースや時間があり比較的穏やかな雰囲気で深い関係を築ける仕事(職場)

が自分の能力を活かせる気がします…(-ω-)/

 

早急に今の職場は嫌だから辞めます、転職しますも一つの手だと思います。

しかしなぜ嫌なのかをしっかりと自分なりに分析し原因と理由を知ることで今後の選択の大きな判断材料になるのではないかと思います。

 

改めて自分とはどんな人間なのか整理する記事でも書きたいと思っています。