むーろのゆったりblog

どうしてこんなにも生き辛いのだろう?そんな悩みと向き合いながらゆったり生きていくブログです。

衝動買いを無くしたい、そんな時は「欲しいもの」と「必要なもの」の違いを知ろう

f:id:yuttari-kun:20180824234915j:plain また、つまらぬ衝動買いをしてしまった…

買った直後は喜びに歓喜するもしばらく経ってからなんで買ったのだろうと後悔する。

もうそんな後悔はしたくないと思いつつも衝動買いを止めるのはなかなか難しいですよね。

私もAmazonでワンクリック購入できるようになってから衝動買いが増えてしまいました。

気づけば給料の大半を衝動買いで費やしている始末です。

今回はこちらの本に衝動買いを止めるヒントがあったのでご紹介したいと思います。

衝動 買いを最低限に抑えて余分な支出を減らしましょう‼︎

貧乏人は衝動買いをして、お金持ちは衝動買いをしない

お金に縁のない人は、この二つが一緒だと思っている。お金持ちになる人はこの違いをよく知っている。必要なものとは、生活をしていく上で必要不可欠なもの。欲しいものは、なくても生きていけるものだ。 ユダヤ人大富豪の教え 157pより

お金持ちは衝動買いをせずに自分に本当に必要なものだけを買うそうです。

一方、私のような貧乏人は衝動買いばかりして支出を増やすそうです。

お金持ちと貧乏と聞けば収入量ばかりに気が行きがちですが、支出でもしっかりと差が出ています。

お金持ちは沢山の収入と最低限の支出。

貧乏人は少しの収入と沢山の支出。

では金持ちはどのようにして衝動買いを抑えて支出を最低限にしているのでしょうか。

それは「必要なもの」「欲しいもの」の違いを知ることです。

ではこの2つのものの違いとはどのようなものなのでしょうか?

「 必要なもの」を理解する

必要なものとは、生活をしていく上で必要不可欠なもの。

私たちは生活をする中であれもこれもと必要なものが沢山あると思っています。

ですが実際にはそれほど多くはありません。

とは言っても何年も生活をしていると、本当に必要不可欠なものってなにかよくわかりませんよね。

私は必要不可欠なものとは感情や欲求に関係なく生活を支えるものだと考えています。

例えば、毎日の生活なら冷蔵庫や洗濯機は必要だと言えます。

仕事で言えばプログラマーならPC、家電エンジニアなら工具類などです。

これがないと収入や毎日の生活が成り立たないといったものです。

中々思い浮かばない場合は、使っている頻度の高い物が必要不可欠なものと言えるでしょう。

「欲しいもの」を理解する

欲しいものは、なくても生きていけるものだ。

欲しいものの大半は衝動買いや趣味で買ったものが当てはまると思います。

自分の欲しいという欲求を満たすものがこの欲しいものです。

趣味や流行、セールで買ったものは思い返すと使用頻度は低いものが多です。

私も自分の部屋を見渡すと9割くらいが欲しいものでした。

衝動買いを減らす工夫

「必要なもの」と「欲しいもの」の違いがわかっても衝動買いを無くすことは難しいです。

なぜなら衝動買いとは損得よりも感情で動いているからです。

その時の気分やお財布事情、疲労やストレスの解消などの理由によって買ってしまうからです。

ですので衝動買いを減らすには何かしらの対策が必要です。

これなら私にもできそうと思うような対策が載っていましたのでご紹介します。

買いたい衝動は2週間のクールタイムで対処

欲しいものが出てきたら、1週間待ちなさい。それでも欲しいものは、もう1週間待ちなさい。それでも欲しければ、そこで買ったらいい。

買いたい‼︎という衝動を無くすのは正直ムリです。

そこで本当に欲しいのかを考えるクールタイムを設けることで衝動買いを抑えます。

買いたいという衝動が湧いた直後はそれが本当に必要かの判断をするのが難しいです。

ですが1週間もすれば衝動も収まり冷静な判断をすることができます。

最初の1週間で衝動を静め本当に欲しいかどうかを考えます。

さらに次の1週間で本当に必要かどうかを考えます。

2週間のクールダウンを使うことで時間はかかりますが、無駄な衝動買いの9割は無くすことができます。

自分が持っている「欲しいもの」と「必要なもの」をリスト化する

いざ買い物をする場面ではそれが「欲しいもの」なのか「必要なもの」なのかを判断するのは難しいです。

そこで今自分が持っているものをリスト化することで、どういったものが必要なものかを知ることができます。

リスト化とまではいかなくても

普段からよく使ってるもの=必要なもの

あまり使ってないもの =欲しいもの

くらいでいいかと思います。

私の場合は、スマホ、iPad、自転車、洋服2着、パソコンくらいでしょうか。

後のものは月に1、2回触れるかどうかのものばかりでした。

改めてみると必要なものって意外と少なかったです。

買い物時もリスト化しておく

単純にメモをあらかじめ書いておきましょう。

メモがないとあれもこれもと次々に余分な物まで買ってしまいます。

走り書き程度で良いので必要なものは何なのかをはっきりさせておきましょう。

まとめ

衝動買いを無くすには…

  • 「欲しいもの」と「必要なもの」の区別の判断をする
  • 「欲しいもの」は2週間のクールタイムを設ける
  • 自分の持ってるものの中で「必要なもの」がどれくらいあるのかを知る

の3つをやってみましょう。

私自身、衝動買いを無くすのはとても大変なことだと思います。

特に手持ちに余裕がある時とストレスが溜まった時はついやってしまいます。

収入は一気に増えませんが支出は増やそうと思えばいくらでも増やすことができます。

自分なりの衝動買い対策で余分な支出を減らしてみましょう‼︎

容量、防水性良し!!カメラの収納に IBERA 自転車フロントバッグ

f:id:yuttari-kun:20180823234641j:plain

カメラを収納できるフロントバッグはないかな?

できればカメラとレンズが入って防水性のあるやつがいいなぁ

と探しているとamazonで良さそうなものを発見したので購入してみました。

今回購入したのはこちら。

IBERA(イベラ) 防水ハンドルバーバッグ IB-HB5

使ってみたのでレビューしてみたいと思います。

初のレビュー記事ですが参考になれば嬉しいです。

カメラ一式がすっぽり入りました

IBERA(イベラ) 防水ハンドルバーバッグ IB-HB5のスペック

横幅25.2 x 奥行き18 x 高さ18 cm 重さ921 g  (amazonサイトより)

実際に自転車につけてみるとこんな感じです。 f:id:yuttari-kun:20180824001235j:plain

思っていたより大きく自転車のライトが完全に隠れてしまいました。

中身は羽毛?のような肌触りをしています。

ですがプラ板のようなもので覆われているためクッション性はありません。 f:id:yuttari-kun:20180824001438j:plain

カメラのような精密機器を入れる場合には何かクッションのようなものがあると良いですね。

こちらはフタを開けた?状態です。 f:id:yuttari-kun:20180824002233j:plain

中に水が入らないように折りたたんでフタをするような構造になっています。

ですので頻繁に中の物を取るにはちょっと面倒かなと感じます。

水を弾く外装と密閉したフタで高い防水性

このIBERAのフロントバッグは中々に良い防水性だと思います。

防水対策としては水を弾く素材の外装と折りたたむようにフタをする構造にあります。 f:id:yuttari-kun:20180824002613j:plain

手前側がマジックテープで止まるので完全に外から水が入らないようになっています。

取り出しはちょっと大変ですが急な雨で中身が濡れないのは心強いです。

着脱もワンタッチで5秒かからず

自転車への取り付けは付属のアタッチメントを使用します。

実際に取り付けてみました。 f:id:yuttari-kun:20180824002854j:plain

止めるネジも付属しているので六角レンチがあればOKです。

取り外しはオレンジ色のボタンを押しながらバッグを持ち上げます。 f:id:yuttari-kun:20180824003021j:plain

最初の内は硬くて大変でしたが慣れればサクッと取り外せます。

ショルダーベルトが付属しているのでそのまま肩にかけて持ち運ぶことが可能です。

中身を入れるとその重さでアタッチメントの角度が下がってしまうことがありました。

できるだけ強く締めるか角度をつけておくかして対策する事で解消しました。

いろいろ中身を詰めてみた

この写真は私が実際に使っている様子です。 f:id:yuttari-kun:20180824003309j:plain

カメラ(写真にはありませんが)、望遠レンズ、その他コードや説明書を入れています。

カメラとレンズの保護にはこちらを使用しています。

標準レンズを装備したカメラとレンズが1つが丁度入るので気に入ってます。

このカメラバッグを入れても幅1cmほどの余裕ができるので本や説明書、財布やスマホを挟むことができます。

総評

収納性    ○ 防水性    ○ 取り出し易さ △ 価格     ○(△)

といった感じでしょうか。

個人的には宝箱みたいにパカっと開けてすぐにものを取り出せる構造がよかったです。 (販売サイトの参考写真が少なすぎてわかりませんでした)

ですが収納性と防水性はとても良いものでした。

ワンタッチで着脱できるので自転車を置いて周囲を散策する時に使えるかなと思います。

価格は定価だと1万弱するそうですが、私が買った時は2000円でした。 (amazonのごっつプライスという出品者から買いました)

そこそこの物を入れたい、防水性の高いフロントバッグが欲しいという人にオススメできる商品です。

いや、もっと素早く物を取り出したいんだ!! という人は値が張りますがこちらもおすすめです。


カメラが好きな自転車乗りにオススメしたい超絶便利なハンドルバーバッグ

今の会社辞めて次はどうするの?1年4ヶ月で会社を辞めて得たものとは

f:id:yuttari-kun:20180703181144j:plain 新卒入社した会社を1年4ヶ月で辞めてから約1ヶ月が経過しました。

あれほど就活就活と騒いで就職したのと比べ退職は本当にあっさりしたのもでした。

毎日朝起きて重い体を無理やり動かしていた日々は無くなった今、生活や心情はどう変化したのでしょうか。

残念ながら、無気力感と怠惰な生活をここ1ヶ月送っています。

今の会社を辞めて次はどうするかを考えなかったらどうなるのか。

新卒入社した会社がなんか辛いなぁ、でも辞めるのはちょっとなぁと思う人の参考になれば幸いです。

ホワイトな会社を1年4ヶ月で辞めた理由

私は家電修理の仕事をしていました。

会社は知名度もあり福利厚生もしっかりとした世間的に言えばホワイト企業でした。

ですが私は1年4ヶ月でそんなホワイト企業を辞めました。

辞めた理由は主に2つありました。

1つ目は体がついていかなかった、2つ目は職場の雰囲気に馴染めなかったことです。

理由①:肉体労働が向いてなかった

どうやら私は自分が思っている以上に軟弱だったようです。 工場研修の時は同期で最初に体調不良になったり、熱中症になったりしました。

運動不足はもちろんのことでしたが肉体労働は向いていなかったのです。

どうして自分はこんなにも弱いのだろうとすごく落ち込みました。

理由②:職場の雰囲気に馴染むことができなかった

研修が終わり、職場配属されて3日目のことでした。

なんかこの職場変だな…具体的にどう変かはわかりませんがそんな違和感を覚えました。

結局その違和感は仕事量に対する人員の少なさからくるピリピリとした雰囲気でした。

同年代も少なくうまくコミュニケーションを気づくことができなかった私は職場に馴染むことができませんでした。

次第に職場に行きたくなくなり朝起きられなくなりました。

心療内科に行き適応障害の可能性があると診断され薬を処方されました。

心療内科での処方も虚しく日々辛さは増し退職を考えるまでに至りました。

辞めて何するのか?考えもなしに会社を辞めて1ヶ月

退職を考えた場合、一番に考えることは何でしょうか。

大半の人は、次はどうするのか?ということだと思います。

私も辞めてからどうしようかを考えました。

しかし特別やりたいこともなく、この会社に入った強い理由もありませんでした。

退職時にあった思いは、とにかくこの状況から早く抜け出したいという気持ちだけでした。

つまりは後のことは辞めてから考えようというものでした。

そうして約1ヶ月が経過しました。

会社を辞めて辛い毎日から解放されたのだから安息の日々が待っていると思っていました。

仕事の苦しみから解放され次は何をしたいのかという苦しみが待っていた

仕事を辞めたからといって安息の日々は来ませんでした。

辞めて1週間ほどは毎日をのんびり気の向くままに過ごしていました。

ですが次第にこれからのことについて考えるようになりました。

仕事を辞めたことで収入はなくなりました。

貯蓄があるうちは無収入でも大丈夫ですが、いつまでも続くわけではありません。

それに無収入で貯蓄を切り崩していくというのは精神的にかなり苦しいものです。

収入があるうちは買い物をしても来月の給料が入るので気持ち的に余裕があります。

しかし無収入なので減っていくだけ。

高い買い物をしようものならば残りの寿命を一気に削るようなものです。

刻々と減っていく貯金残高を見る度に絶望にも似た気持ちを抱きます。

早い話、収入が無ければ収入を作れば良いのです。

ですが私は仕事というものに対して前向きになれなくなっていました。

ハローワークに行くも求人を探すことはしなかった

会社を辞めると失業保険というものを受け取ることができます。

申請には自身の管轄地域のハローワークにて申請をします。

申請から約3ヶ月後から失業保険として給料の何割かの給付金を受け取ることができるようになります。

今日ハローワークに行き手続きをしてきました。

求人を探すためのパソコンがズラリと並んでおり実際に検索している人が何人かいました。

私も検索すれば良いのですが気がすすまず今日は事務手続きだけ済ませました。

また同じように職場に馴染めなかったらどうしよう、自分には仕事をする能力なんてないのではないだろうか…なんて考えてしまいました。

ニートは嫌だ、でも仕事も嫌だ

行動しなければいけないのはわかっているのですが、自分がどうしたいのかわからないのです。

このまま身に任せて再就職しても同じことの繰り返しになる。

そんな予感にも似た何かが心の奥でつっかえています。

しかしこのままではニートになってしまう。

それだけは絶対に嫌だと思いつつも行動に移すことができないでいる。

就職当時はこうなることなんて微塵にも想像していないことでした。

今まで社会的に下と思っていた存在に自分がなっていた。

そんな自分に自己嫌悪→行動しない→自己嫌悪→

仕事が辛くて毎朝吐き気と戦っていた時と状況はあまり変わっていないような気がします。

買い物でストレス発散して貯金を減らしていく

こうなると毎日がストレスとなってしまいます。

この1ヶ月は今までで一番お金を使ったと思います。

収入は無くなったとわかっていてもこの不安やストレスを発散させなければ潰れてしまうのではないか。

そんな気持ちから買い物に走ってしまいました。

しかし、物を買ったとしても残ったのは虚しさだけ。

また衝動買いしたことへの自己嫌悪でストレスを増やす負の連鎖。

退職は想像以上に体にも精神的にもダメージを与えるものでした。

いきなり退職よりは休職を考えてみて

f:id:yuttari-kun:20180707150038j:plain 退職後もいろいろと大変な毎日ですが、退職したことに後悔はありません。

あのまま仕事を続けるのは本当に辛かったと思います。

できれば辞めた後はどうするのか決めておくのが一番良いと思います。

ですが辛い生活を送っていると毎日を生きていくので精一杯で考える余裕なんてありません。

私はいきなり退職という手段をとってしまいましたが休職しても良かったかなと思います。

休職なら退職or継続かを考えることができます。

きなり退職してしまうと就職するしか選択肢がありません。

ちょっと今の仕事に、会社に悩んでるという人は休職も視野に入れてみてください。

会社を辞めたからといって死ぬわけじゃない

f:id:yuttari-kun:20180820231054j:plain 色々悩むことはありますが、なんだかんだで生きてます。

これは些細なことのように思えてとても大きいことです。

世の中には毎日辛い仕事をして自殺してしまう人が大勢います。

理由は人それぞれブラック、ホワイト関係なくあると思います。

理由に大小ありません。

本人にとって辛いものは辛いのです。

周りがどう言おうと関係ありません。

結局は自分が辛いかどうかの話だと私は思っています。

ですので今の仕事や会社、人間関係で辛いなぁと思ったら転職、休職、退職を考えてみてください。

転職、休職、退職したいと必ず

「甘ったれるな」

「お前弱いなぁ」

「最近の若者は」

「そんなんどこいっても通用しないよ」

と言う人がいます。

気持ち的に凹んだりショックを受けるかもしれません。

ですが頑張って受け流しましょう。 (私は「そんなん昔から知っとるわ 泣」とほぼ半泣き状態で受け流しました)

この言葉を真に受ける必要はありません。

本当に追い詰められてからだと自殺しか考えることができなくなります。

自殺する人は自殺を選んだわけじゃなく、自殺しか考えられなくなって自殺してしまいます。

会社を辞めても死ぬわけじゃないけれど、会社を、仕事を続けてたら死んだ。

人生を会社や仕事に潰されるのって悲しいと私は思います。

世間的には厳しい批判をされるかと思います。

ですがこのまま続けるのはどうなのかな?と疑問に思えるうちに今の自分を振り返ってみてください。

無職の24歳のこれから

これからどうしようか。

たいした学のない頭で何を考えるというのか。

と悩んでいると親友の1人から11月に結婚するって報告がきました。

皆それぞれの人生を歩んでいるんだなと感じました。

ひとまずは無収入の現状をなんとかしようと思います。

正社員を目指すか、バイトで食いつなぐか。

まぁ人生なるようになるでしょ‼︎

深刻に考えても自体は好転しません。

とりあえず本屋さんのバイトでもしてみたいなぁなんて思います。